IRORI x 高岡

日本列島のほぼ中央、日本海に面した富山県。良好な漁場が近く、天然の生け簀とも呼ばれる富山湾に、3000m級の立山連峰など豊かな自然や食に恵まれた地域です。その北西部の中心都市として、商工業で発展してきたのが高岡です。

高岡は、1609年、加賀藩2代当主の前田利長が高岡城を築いたのが始まりとなります。江戸時代初期という背景の中、要害としての軍事的機能だけでなく、水陸交通の要衝として経済的機能を持ち合わせた理想的な地だったことが築城の決め手でした。築城後は7人の腕利きの鋳物師を招き、手厚い保護や特権を与え鋳物づくりを奨励するなど、城下町としての繁栄を図ったのです。しかし、築城後5年で利長が他界、その翌年には幕府が敷いた一国一城の令により高岡城は廃城になるなど、たて続けに大きな試練を迎えることになりました。

その後の高岡は、跡を継いだ利常の政策転換もあり、職人と商人の街として歩みを進めることになりました。特に鋳物づくりにおいては、当初、鍋や釜などの生活用具や農具が多く作られていましたが、需要の変化から次第に花瓶や仏具など文化的で装飾に富んだ製品に遷移し販売を伸ばしていきました。こういった製品を含めた多くの商品の集散地、そして日本全国に販路を持つ北前船の寄港地としても栄えていったことから、高岡は「加賀藩の台所」として隆盛を極めました。またそうして成した財で、豪華絢爛な装飾を競い合ったのが御車山祭です。彫金や漆工、染色など高岡の伝統工芸の粋が集約したものになります。

現在は鋳物産地としてトップシェアを誇りながらも、400年の伝統技術に新しい技術を導入し、常に新しい価値を提供し続けています。現代のライフスタイルに合った最先端のデザインの製品は、全国的にも注目を集めるようになってきました。2015年の新幹線開通により、東京との距離が縮まったことや、日本遺産に認定され様々な取り組みが実施されていくなど、今最も活気のある街の1つです。

ローカルズ

suzugami2-e1456466726630
てすと
テストテストテストテ

ローカルに説明として入ります。

ACTIVITY

HOMESTAY

Koji_Locals_thumbnail
折井宏司
Metal Patinater

説明文が入ります。説明文が入ります。

ACTIVITY

HOMESTAY

Yoshinori_Locals_thumbnail
島谷好徳
鋳型職人

気さくな「おりん」調音のスペシャリスト

ACTIVITY

HOMESTAY

More

トピックス

Mikurumayama_Festival_thumbnail
イベント

高岡御車山祭2016

sakura_top
イベント

富山の花見情報

More


PAGE TOP